衆議院議員 大串ひろしブログ

大串博志(民主党)のオフィシャルブログ

沖縄問題

古屋氏の投稿は許されるものではありません

自民党の古屋選対委員長が、沖縄県うるま市の市長選の告示にあたって、フェイスブックに投稿し、「何でも反対、全く財源の裏付けのない無責任な公約や、空虚なキャッチで市民への詐欺行為にも等しい沖縄特有のいつもの戦術」と、野党側が推薦する候補に対抗して書きました。

全く言語道断の投稿です。「沖縄特有の」とは何でしょうか。沖縄の人々がいつも詐欺的行為をしているということでしょうか。いやしくも与党の幹部である人物が、このような歪んだ、差別的な投稿をすること自体が、情けなるくらい悲しいことです。

これも、安倍政権のおごりたかぶりのあらわれなのではないかと思います。古屋氏はその後の釈明しているようですが、それで済む問題ではありません。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

決して看過できない鶴保大臣発言

沖縄での米軍ヘリパッド建設に対してい反対する市民に対して、機動隊員が「土人」という言葉を使ったことに対して、鶴保沖縄担当大臣が、国会において、しかも繰り返し「差別的な言葉とは断定できない」と述べていることは看過できません。

この言葉は、これが使われた文脈からしても明らかに差別的です。金田法務大臣はすでに差別用語に当たるとの認識を示しています。それに対して鶴保大臣の繰り返しの答弁は何なのか。明らかなる閣内不一致です。

しかも、鶴保大臣は沖縄担当。沖縄の気持ちに敏感に寄り添うべき重要な立場にあります。鶴保氏はこれまでも、普天間移設にかかる訴訟に関して「早く片付けて欲しい」と発言したり、極めて問題のある認識に基づく発言が多すぎます。

資質に問題あり。しかもこのような人物を沖縄担当大臣に就けている安倍総理の任命責任も大きいと言わざるをえません。

国会で詳しくその認識をただす必要があります。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
記事検索
月別
ギャラリー
  • どこでも起こりうる大雨災害
  • 被災地の猛暑
  • 被災地の猛暑
  • 九州北部大雨被災地の厳しさ
大串博志後援会事務所
〒849-0303 佐賀県
小城市牛津町牛津127−1
民主党佐賀県第2区総支部
Tel:0952-66-5776
Fax:0952-66-5778
mail: mail@oogushi.com

お気軽にお立ち寄りください!

大串ひろしを支援してくれるボランティアやサポーター募集中です!詳しくは上記事務所まで!
livedoor プロフィール
Twitter
Facebook
BLOG RANKING
Mixi
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ