衆議院議員 大串ひろしブログ

大串博志(民主党)のオフィシャルブログ

エネルギー

エネルギー環境調査会

エネルギー環境政策について、党の調査会で議論を進めています。

昨年秋に、各部門、調査会に依頼をした「政策のアップグレード」。エネルギー環境調査会においても、これまでの議論を受けて、その節目ごとに一定の取りまとめができないか、議論を行ってもらっています。

したがって、何か今決め打ちをして議論を行っているものではありません。

「革新的エネルギー環境政策」を民主党政権時にとりまとめて四年超。その間の状況の変化等を踏まえて、今何を考えていくべきか。みんなで虚心坦懐に議論をしていきたいと思います。

いずれにしても、これは我が党としての、各分野の政策のアップグレードの一環として行っているもの。報道が書くような、4野党連携云々の話は全く関係ありません。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

日印原子力協定

今日、安倍総理はモディ印総理と会談し、この機に日印原子力協定が調印されました。

原子力協定について、原子力の平和利用を前提として技術協力を行うこと自体は否定されるものではありません。

しかし、インドは日本としては原子力協定を議論する初の「非NPT(核不拡散条約)国」です。これまで核実験を行った経緯もあります。今は核実験のモラトリアム、としていますが。

今回の協定交渉では、インドが再び核実験を行った場合原子力協定を止めることが協定にしっかり盛り込まれるか否かが注目点でした。

ところが今回の協定に盛り込まれたのは、一般的な効力停止の規定のようです。核実験との関係では、協定以外の別文書で書いているのみ。協定以外の文書は国会での承認の対象にもならないでしょう。しかもその文書の持つ意味は曖昧です。

それで本当にインドに対して各実験の禁止を、核不拡散を実効性ある形で担保できたと言えるとはとても思えません。

日本は唯一の核被爆国です。その立場から世界に物申していく責任があります。

このような観点から、今回の協定は疑問がありますし、厳しい目線で具体的な内容を精査しなければなりません。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

エネルギー環境調査会の活動開始

政務調査会の下での、エネルギー環境調査会が今日スタートしました。

 

新体制下でのスタートですが、この調査会で議論するエネルギー環境戦略は極めて重要な課題です。私も、内閣府の政務官として、民主党政権下での「革新的エネルギー環境戦略」において「2030年代に原発ゼロを達成できるようすべての政策資源を投入する」という方向性をとりまとめることを担当したので、思い入れをもって進めていきたいと思います。

 

この調査会でまず行うのは、これまでの議論の到達点をみんなで今一度確認すること。下野した我が党において、これまで当調査会において、「2030年代原発ゼロ」に向けた工程表を作り続けてきました。そこには既に、かなりの到達点があります。

 

その実績をまずはみんなで確認し、これからさらにどのような点を詰めていけばよいのかを見出していきたいと思います。

 

その先行きに、現段階で何がしかの予断を持っているわけではありません。虚心坦懐に議論を行っていきたいと思います。


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
記事検索
月別
ギャラリー
  • 地方自治体議員の皆さんの頑張りに応えるために
  • 第一回民進党定期大会
  • 遠慮気味の安倍総理
  • 衆議院本会議で代表質問に立つ
大串博志後援会事務所
〒849-0303 佐賀県
小城市牛津町牛津127−1
民主党佐賀県第2区総支部
Tel:0952-66-5776
Fax:0952-66-5778
mail: mail@oogushi.com

お気軽にお立ち寄りください!

大串ひろしを支援してくれるボランティアやサポーター募集中です!詳しくは上記事務所まで!
livedoor プロフィール
Twitter
Facebook
BLOG RANKING
Mixi
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ