衆議院議員 大串ひろしブログ

大串博志(民主党)のオフィシャルブログ

民進党

第一回民進党定期大会

IMG_0068
第一回の民進党定期大会が行われました。

この大会に向けては、エネルギー政策に関して蓮舫代表がどのような発言を行うかといったことに事前の注目が集まりました。これについては、色々な報道などがありましたが、基本は党内でキチンと議論していくことが鍵。これを尽くした上で、エネルギー環境調査会において今般「エネルギー政策についての当面の論点メモ」をとりまとめ、これに沿って今回の党大会で打ち出すことで事前準備を行いました。

これを踏まえ、民進党らしいグリーンエネルギー政策を強力に推進しつつ、原発依存からの脱却を前倒しで実現できるよう総選挙に向けて検討し、その検討結果を踏まえて、原発ゼロ目標を実現するための基本施策を示す「原発ゼロ基本法案(仮称)」を国会に提出する方針を打ち出しました。

加えて、「人への投資」をスローガンとする私たちとして「教育の無償化」を具体的に推進していくために、「教育無償化法案」を議員立法として打ち出していく方針も示されました。

エネルギー政策と「人への投資」。これは今日の定期大会で強調された、私たちとしての重要な政策の柱です。

政調会長職を預かる私としては、責任ある政策を示すべく、その具体化をさらに図っていきたいと思います。

 


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

「スタンスペーパー」方式

先週の「次の内閣」で、共謀罪、南スーダンPKOについての、現時点での党とのしての考え方を、各部門からの議論をもとに整理したことは、このブログでも書いたとおりです。

通常、政務調査会、あるいは次の内閣である考え方を取りまとめるというのは、一般的には政府提出の法案などへの賛否、議員立法への賛否などを決める場合です。

しかし、私としては、これらの場合だけではなく、色々な世の中や政府の動きに臨機応変に対応して、党として「ワンボイス」で発信していくことが大事だと考えています。

そこで、色々な課題について、その時々での考え方を各部門においてタイムリーに議論してもらって、「スタンスペーパー」的に取りまとめてもらうことにしたのです。

このようにすることで、例えば共謀罪のようなケースで、まだ政府から法案は出てきていないけれど、国会でも取り上げられ国民の皆さんの注目度も高いような案件に対しても、党としての考え方を、その時々でまとまって発信できるようになります。

この「スタンスペーパー」方式、今後も積極的に活用していきたいと思います。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

「調整過程」を大切に

党エネルギー環境調査会での議論を引き続き行いました。色々な意見が出ましたが、とにかく議論を尽くすことが大事です。

議論を行い方向性を出していく過程においては、しっかりと議論を尽くすと同時に、適切な「根回し」を十分行っていくことが不可欠であることは言うまでもありません。それがスムーズに議論を行なっていくためのエッセンスです。

かつそれは政務調査会長として私が果たさなければならない役割だと思っています。エネルギー環境問題のように、注目を集める重要論点になればなるほどその調整過程は大変ですが、やり抜いていきたいと思います。

今までの民進党(民主党)は特にこの辺が不得意であったと思います。それが党内外の「ゴタゴタ」した見え方につながっていました。そこから脱却して進歩していくためにも、この調整過程を大切にしていきたいと思います。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

全国幹事会・政策責任者・選挙責任者会議

imageimage国会開催にあたり、党全国幹事会・政策責任者・選挙責任者会議を開催しました。

党運営、政策、そして選挙について地方組織の皆さんから闊達なご意見をいただきました。党勢の厳しい中においても地方で民進党の旗を高く掲げて頑張って下さっている皆さんには本当に感謝しかありません。

それに報いるには、まず目の前の国会論争の中で、国民の皆さんの声を代弁して安倍政権としっかり対峙すること。

今日の会合の中でも、たくさんの政策論点についての意見が出ました。それだけ現場では多くの問題が「問われるべき」ものとしてあるということ。

150日間の国会会期。長いように見えて、議論を尽くそうと思うと足りないくらいです。効果的に議論を展開していきたいと思います。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

選挙を勝ち抜く年

今年初めての民進党佐賀県連常任幹事会を開催しました。

今年は、選挙の多い年です。衆議院解散総選挙はいつか、ということが話題に上っていること以外にも、今年のうちに、佐賀県内の自治体において、7つの首長選挙、5つの自治体議員選挙が予定されています。

戦いながら力を蓄え、力を蓄えながら戦うという月日になると思います。

有権者の皆さんの側から言うと、自ら投票権を行使し物申すことができる年、ということになります。

最近の選挙は、国政選挙にしても自治体選挙にしても、低投票率がとかく話題になります。これは有権者の皆さんに、「投票に行こう」ち思ってもらえような魅力的な選択肢を、政治の側が示しきれていないからです。私たち、政治に携わる側の責任大。

そのことをしっかり胸に置きながら、選挙を通じて有権者の皆さんに関心を高く持ってもらえるような年にできるよう、頑張っていきたいと思います。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
記事検索
月別
ギャラリー
  • どこでも起こりうる大雨災害
  • 被災地の猛暑
  • 被災地の猛暑
  • 九州北部大雨被災地の厳しさ
大串博志後援会事務所
〒849-0303 佐賀県
小城市牛津町牛津127−1
民主党佐賀県第2区総支部
Tel:0952-66-5776
Fax:0952-66-5778
mail: mail@oogushi.com

お気軽にお立ち寄りください!

大串ひろしを支援してくれるボランティアやサポーター募集中です!詳しくは上記事務所まで!
livedoor プロフィール
Twitter
Facebook
BLOG RANKING
Mixi
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ