衆議院議員 大串ひろしブログ

大串博志(民主党)のオフィシャルブログ

漁業

資源管理型漁業に向けて

太平洋クロマグロの漁獲規制についての報道が出ています。この漁獲制限の方法で、それぞれの漁業者の漁業活動にどのような影響が出てくるのか、不安の声もあるようです。
 
確かにそのような懸念に十分応えられるような制度とする必要があります。ただ一方で、現在の漁業については、海洋資源を維持管理しながら息の長い漁業が可能となるような方策を考えなければならなくなっているのも事実。海洋資源は今や微妙なバランスの上に成り立っています。資源が枯渇してから手を打つのでは遅い、ということになりかねません。
 
また、同時にこのような海洋資源管理については、日本のみで取り組むのではなく、世界各国での枠組みとして確立し、実効性のあるものとする必要があります。


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

地元のウナギ

DSC_2176先の国会で内水面漁業振興法を議員立法で作りました。
 
国際的にニホンウナギについて、絶滅危惧種として取り扱う 動きがあるのでそれへの対応も含めての法律作りでした。
 
地元で淡水魚などを飼育されている方を訪問しました。そこには何と体長120センチの大ウナギ!近くの川で捕獲されたそうです。もちろん天然。
 
地元の方々と話すと、「ウナギは近くで捕れるもんね」と。これ実感だと思います。
 
野趣溢れる話しではありますが、やはり国際的なウナギの資源管理は別次元の問題として必要です。


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

うなぎ

今日の我が党の農林水産部門会議で、議員立法案としてこれから議論される「内水面漁業振興法案」について議論しました。
 
河川など、海ではないところでの漁業を支えていくための基本的な法案です。
 
特に、鰻について、一年後くらいの内に、国際会議において鰻をワシントン条約上の絶滅危惧種に指定する提案がなされる可能性があると言われています。絶滅危惧種に指定されると、鰻を食べることが極めて難しくなる可能性があるとのこと。
 
このような状況を受けて、鰻を含めた内水面漁業上の管理をしっかり行う体制を作ることをひとつの目的とした法案です。
 
会期末まで日程は限られますが、精力的に議論していきたいと思います。


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
記事検索
月別
ギャラリー
  • 被災地に見る公共交通のあり方
  • 被災地に見る公共交通のあり方
  • 漁業者にも、農業者にも打開策を
  • どこでも起こりうる大雨災害
大串博志後援会事務所
〒849-0303 佐賀県
小城市牛津町牛津127−1
民主党佐賀県第2区総支部
Tel:0952-66-5776
Fax:0952-66-5778
mail: mail@oogushi.com

お気軽にお立ち寄りください!

大串ひろしを支援してくれるボランティアやサポーター募集中です!詳しくは上記事務所まで!
livedoor プロフィール
Twitter
Facebook
BLOG RANKING
Mixi
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ