衆議院議員 大串ひろしブログ

大串博志(民主党)のオフィシャルブログ

災害対応

熊本地震と観光への影響

ゴールデンウィーク中の地元では、有田陶器市、唐津やきもん祭りなど、いろんな観光イベントが目白押し。

それらの会場をまわって皆さんから近況を聞きますが、ここでも熊本地震の影響が聞こえてきます。

ゴールデンウィークは、各地の行楽地にとってたくさんのお客さんに来て欲しい時。ところがやはり地震のために、観光の客足にも影響が出ているという声です。

まだ余震が続く中ですから、観光客の皆さんが心配されるのもわかります。

熊本地震への対応策を考える際には、このような熊本を含む広範な地域への影響もしっかり見据えていかなければなりません。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

地震被災対応の補正予算案

熊本地震への対応をめぐって党首会談が行われました。

安倍総理から岡田代表に対して、震災対応の補正予算案を提出するのでそれに協力してほしい旨の話がありました。無論、私たちも協力すべきは協力していくつもりです。

問題はその中身。

昨日のブログにも書いたように、昨日の私の視察での結果を踏まえると、被災者への仮設住宅や臨時的な住居の提供など、「安心して住む」ことへの支援が不可欠だと思います。

時々刻々変化する状況に対して、その他にも必要な施策は十分練らなければならないと思います。私たちの党からもこの点については、建設的な提案を行っていきたいと思います。




 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

熊本地震被災の現場から

熊本の地震被災地を視察してきました。

南阿蘇村、益城町を中心に熊本市の東部をまわってきましたが、地震の爪痕は「壮絶」の一言。

南阿蘇村での地滑り現場の巨大さ、益城町の家屋倒壊の凄まじさには言葉を失いました。

多くの皆さんが今でも避難所で暮らしていらっしゃいます。物資は届くようになってきてはいるものの、避難所の床を含めて、また車中で、あるいはテントで休まれる皆さんの様子を見ると、とにかく仮設住宅あるいは臨時的な住居の提供が急務であることは明らかです。

政府は地震対応のための補正予算案を急ぎ編成し今国会で成立させていきたいとしています。その際には、私が見てきたことを踏まえた内容も含めて、政府にはしっかり提言していきたいと思います。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

時々刻々

熊本地震にどのように対応するか、どのように支援できるか考えています。

物資の配給状況、被災地の居住状況など刻々と状況が変わるので、その都度対応のあり方を考えなければならないと思います。

震災対応は、本当に時々刻々事態が変わります。

近い地域であるがゆえに現場の声に寄り添う活動ができればと思います。




 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

天を仰ぐ

熊本地震の被災地は大雨のとのこと。心配になって、佐賀の方にも確認してみると確かにひどい雨のようです。

行方不明者の捜索、被災者の支援にも当然支障が出ます。避難生活の皆さんにもさらに重い負担になります。

天気は人の力では変えることはできないけれど、なぜこのタイミングで、とまさに「天を仰ぐ」ような気持ちになります。大きな影響なく過ぎることを祈ります。


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
記事検索
月別
ギャラリー
  • 第一回民進党定期大会
  • 遠慮気味の安倍総理
  • 衆議院本会議で代表質問に立つ
  • 全国幹事会・政策責任者・選挙責任者会議
大串博志後援会事務所
〒849-0303 佐賀県
小城市牛津町牛津127−1
民主党佐賀県第2区総支部
Tel:0952-66-5776
Fax:0952-66-5778
mail: mail@oogushi.com

お気軽にお立ち寄りください!

大串ひろしを支援してくれるボランティアやサポーター募集中です!詳しくは上記事務所まで!
livedoor プロフィール
Twitter
Facebook
BLOG RANKING
Mixi
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ