衆議院議員 大串ひろしブログ

大串博志(民主党)のオフィシャルブログ

災害対応

熊本地震の発災から1年

熊本地震の発災から一年。16日の本震も加え、甚大な被害をもたらし、今でも多くの方々が避難生活を送っていらっしゃいます。

先月熊本を訪問しました。被災地付近ではまだまだブルーシートを被った家屋が大変多く、特に被害の大きかった地域などは、震災直後の様子と変わらないと言っても過言ではないくらいでした。復興までの道のりがまだまだ遠いものであることを見せつけられました。

東日本大震災においてもそうですが、震災を風化させないということがいかに大切かを、皆で改めて心に刻まなければなりません。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

東日本大震災の教訓

東京の宿舎にいて、早朝の大きな揺れ。「東北もかな?」  案の定、福島沖が震源。

「津波も来るか」  5年半以上前の大震災のことが頭をよぎります。

幸い今回は大事には至りませんでした。一方で、地震や津波に対する避難行動など、私たちは東日本大震災から十分な教訓を得て、日常生活の中で即座に対応できるように取り込み得ているかということを、改めて突きつけられる機会となりました。それは地元の皆さんだけでなく、私たち政府、国会にいる者もです。

今一度皆で、また機会のある毎に、私たちそれぞれの立場での訓練や備えを含めた確認の大切さを噛みしめました。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

熊本地震対応の補正予算に目を光らせる

衆議院予算委員会で、熊本地震への対応のための補正予算案の審議が行われました。

熊本地震の現状の厳しさを踏まえ、私たち野党も賛成して、補正予算案は今日衆議院通過、参議院へ送付されました。

賛成しましたが、一点気になるのは、7780億円の総額のうち、7000億円が「予備費」であるという事実。

東日本大震災の第一次補正予算の際には、私たち民主党は、予備費は抑えて、できるだけ具体的な事業の項目で補正予算案を作りました。それでもその後、復興に関係の薄い事業が含まれているのではないかという問題の指摘を受けました。

今回は上記のように、補正予算案総額の太宗が予備費です。予備費というのは、国会による事前のチェックは効きません。役所が自由に使えるようになります。地震対応とは異なる分野への支出とならないような厳しいチェックが必要です。

今後も、国会としても目を光らせていかなければなりません。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

子どもたちの負担

ゴールデンウィークが終わり、熊本では多くの学校で授業が再開したとのことです。これ自体は明るいニュースです。

 

ただ、認識しておくべきは、授業が再開したとは言っても、まだまだ子どもたちにとっては不自由な、負担の大きい形での再開となっていること。

 

学校の建物が完全に使えるわけではなかったり、遠くの学校に行かざるをえなかったり、転校を余儀なくされたり…

 

先般、被災地を視察してまわった印象からすると、その負担はまだまだかなり大きそうです。

 

この負担をなくしていけるようになるまで、私たちはしっかり取り組まなければなりません。


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

被災地の学校

熊本地震の被災地を再度視察してきました。前回に引き続き、南阿蘇村、益城町などを中心にまわりました。

物資が足りないといった初期の頃の問題はかなり改善されているようです。しかし何と言っても住むところ。余震が続く中で元の住居に住むことができず、避難所生活が長期化していることの大変さが明らかに見てとれます。

学校の問題も深刻です。多くの学校が地震による被害を受けていたり、また避難所として使われていたりすることから、連休後の授業再開が懸念されていました。

今のところは、ほとんどの公立学校で連休後に再開するようです。ただ、私が今日視察した南阿蘇中学校もそうですが、体育館などを避難所として使いながら授業を再開するところもあるようです。まだまだ安定した状況には程遠い感じでした。


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
記事検索
月別
ギャラリー
  • どこでも起こりうる大雨災害
  • 被災地の猛暑
  • 被災地の猛暑
  • 九州北部大雨被災地の厳しさ
大串博志後援会事務所
〒849-0303 佐賀県
小城市牛津町牛津127−1
民主党佐賀県第2区総支部
Tel:0952-66-5776
Fax:0952-66-5778
mail: mail@oogushi.com

お気軽にお立ち寄りください!

大串ひろしを支援してくれるボランティアやサポーター募集中です!詳しくは上記事務所まで!
livedoor プロフィール
Twitter
Facebook
BLOG RANKING
Mixi
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ