衆議院議員 大串ひろしブログ

大串博志(民主党)のオフィシャルブログ

選挙

2週間

衆院解散は木曜日。公示日までは2週間を切りました。

今政局は大きく動いています。選挙が直前に迫るという圧力の中で、政治上の色々な化学反応が起こることは、ありうることです。

あと2週間。2週間後の政治風景はまだ見えません。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

大義なき解散総選挙、真正面から受けて立つ

安倍総理が28日の衆議院解散を明言。

その理由も説明しましたが、消費税の使途変更にしても、北朝鮮情勢についても、今解散総選挙で国民に問わなければならないような内容では全くなく、国会でしっかり議論していけば答えの出ること。

すなわち大義はない。解散の理由は、森友・加計学園問題でのこれ以上の国会での追及を避けたいということに尽きます。そのことが改めて明らかになった、安倍総理の記者会見だったと思います。

安倍総理が突然打ち出した解散総選挙、真正面から受けて立ちます。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

大義なき解散総選挙か

この数日急速に、安倍総理が年内解散を、再来週の国会開会冒頭解散も含めて考えている、と報道が続いています。

衆議院は常在戦場。そうなったら真正面から受けて戦います。

しかし、その際に安倍総理が「このことの是非を国民に問いたいから解散総選挙だ」というような、いわゆる解散総選挙の「大義」は何でしょうか。私たちには見えません。

大義のない中で、安倍総理が解散をするとなると、やはり、臨時国会がはじまると森友・加計問題を追及されるのは必至なので、それを避けるための「森友・加計疑惑隠し」のために解散総選挙を行なうものと言わざるを得ません。折しも、民進党内でもゴタゴタが続いているし……というような考えではないでしょうか。

大義なき解散総選挙はどう展開するのか。私自身は、訴えるべきことを訴える、やるべきことをやり抜くだけです。


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

郡和子さんを応援する

都議選が終わった直後ですが、次なる選挙が大変気になります。それは、今月9日告示、23日投開票の仙台市長選。

私の衆議院当選同期の郡和子さんが、衆議院を辞して立候補予定です。

多くの市民の皆さんに支えて頂きながら支援の輪が広がっていけばいいなと思います。

党としてというより、一同志として私もしっかり応援していきます

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

都議選・・達成半分、未達成半分

都議選の結果は、都民ファーストが躍進する一方で自民党の歴史的惨敗。ただし我が党も現有議席を減らしました。

我が党の議員の離党が相次ぎ、現有議席を減らしたことについては、しっかり総括をして検証しなければなりません。

ただその一方で、共謀罪法案、加計学園問題などについての国会での議論を通じて、自民党、安倍政権の勢いを止めるということについては、一定の結果を出せたのではないかと思います。

残る課題は、自民党、安倍政権の勢いを止めた後、その後の流れの受け皿にしっかりとなること。

その意味で、今回の都議選は、達成したこと半分、達成していないこと半分、です。

これから、残る半分をどう埋めるか。それは国民の皆さんに信頼して受け止めてもらえるしっかりした政策を打ち出せるか。そこが鍵だと思っています。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
記事検索
月別
ギャラリー
  • 被災地に見る公共交通のあり方
  • 被災地に見る公共交通のあり方
  • 漁業者にも、農業者にも打開策を
  • どこでも起こりうる大雨災害
大串博志後援会事務所
〒849-0303 佐賀県
小城市牛津町牛津127−1
民主党佐賀県第2区総支部
Tel:0952-66-5776
Fax:0952-66-5778
mail: mail@oogushi.com

お気軽にお立ち寄りください!

大串ひろしを支援してくれるボランティアやサポーター募集中です!詳しくは上記事務所まで!
livedoor プロフィール
Twitter
Facebook
BLOG RANKING
Mixi
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ