衆議院議員 大串ひろしブログ

大串博志(民主党)のオフィシャルブログ

政治一般

豊洲移転問題の決着は

今日、地元で座談会を行っていて多く意見を言われたことがありました。それは豊洲市場の問題について。

その内容はというと、今小池知事が追及しているように、誰がどのような経緯で豊洲移転を決めたのかということも大事だけれど、そろそろ本当に豊洲移転問題をどう決着するのか決めてほしいということ。

佐賀は漁業が盛んなこともあって、今であれば築地市場に多くの魚介類を送っています。これが豊洲になるのかそれとも迷走するのかは死活問題。そのような意味から、犯人探しもいいけれど、決めることは決めてほしいという声でした。

私はこれは切実な声だと思います。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

総理夫人の随行政府出張者は「公務」だった

森友学園への国有地払下げ問題について、さらに追及していくために、これまで国会対策委員会でやってきた追及チームを、政務調査会傘下の、森友学園問題解明プロジェクトチームとして今日から改めてスタートしました。

 

これまでの解明内容を引き継ぎながら、今日各省からヒアリングを行いましたが、安倍総理夫人が「公人」か「私人」かという問題は、今でもすっきりしません。

 

今日政府の担当者は、総理夫人に随行して出張していた政府職員について、「旅費は総理夫人側が出した」としながら、この政府職員の出張は「公務だった」と説明しました。

 

公務で出張していたのであれば、なぜ総理夫人が旅費を負担する必要があったのでしょうか?こんな基本的な問いにでさえ、政府側からはきちんとした説明はありませんでした。

                    

ひとつひとつの問題について、説明のつじつまが合わないこの森友学園問題。

 

まだまだ解明しなければならない不透明な問題は多いと感じました。


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

12年前の今日

今日、地元でのいくつかのミニ集会で、私のこれまで歩みを語っていてふと気づきました。12年前のこの週末だったと。

12年前の昨日、すなわち3月第1週の金曜日、私は財務省を退官しました。そしてその翌日、つまり今日、原口一博さん集会で、衆議院選出馬に向けた第一声を佐賀であげました。

時の経つのは早いもの、もう「ひとまわり」でした。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

総理夫人は「私人」と言い切れるのか

 森友学園への国有地払い下げ問題で、安倍総理の夫人が建設中の小学校の名誉校長となっていた問題について国会で議論となった際に、安倍総理は「私人である」として問題ではないと言い切りました。私はこれに違和感を感じました。

確かに総理夫人は「公務員」ではありません。しかし、総理が外遊する際など数々の場面で総理とともに重要な役割を果たすことがあることはよく知られていること。しかも国会での審議を通じて、総理夫人には常勤の政府スタッフがついていることも明らかになりました。

そのよう意味から、今回問題となっている小学校の問題について「私人だから全く問題はない」と、安倍総理が言うようにはいかないと私は思います。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

調査と調整

党における私の役職は政務調査会長。党としての各般の政策を調査し作り上げていくことがその責務です。

一方で、党としての政策についての考えを「まとめていく」というのも重要な責務です。その意味では政策を「調査」するではなく、「調整」することも大変重要になります。

例えば、まさに今、教育の無償化やエネルギー政策をまとめていく際には、「調整」の重要性が際立ってきます。

大変ですけれど、こういう時こそ私らしい頑張りどきかと思います。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
記事検索
月別
ギャラリー
  • 地方自治体議員の皆さんの頑張りに応えるために
  • 第一回民進党定期大会
  • 遠慮気味の安倍総理
  • 衆議院本会議で代表質問に立つ
大串博志後援会事務所
〒849-0303 佐賀県
小城市牛津町牛津127−1
民主党佐賀県第2区総支部
Tel:0952-66-5776
Fax:0952-66-5778
mail: mail@oogushi.com

お気軽にお立ち寄りください!

大串ひろしを支援してくれるボランティアやサポーター募集中です!詳しくは上記事務所まで!
livedoor プロフィール
Twitter
Facebook
BLOG RANKING
Mixi
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ