衆議院議員 大串ひろしブログ

大串博志(民主党)のオフィシャルブログ

政治一般

前川前次官の主張に、真実を見た

加計学園の問題について、「総理のご意向」と記された政府文書とされるものの存在、不存在について、今日、前文科事務次官の前川氏が記者会見し、その文書は「あった」と指摘しました。

 

先週金曜日に、私の目から見ると極めていい加減な調査の上、松野文科大臣が「確認できなかった」と発表し、菅官房長官も即座にその存在を否定していましたが、今日の前川氏の記者会見内容はそれとは真っ向から食い違うもの。

 

真実を述べているのはどちらなのか。嘘を言っているのはどちらなのか。今日の前川氏の記者会見では、彼はどの文書が何月何日に、自分(当時の事務次官)に説明された時に使われたものかまで明らかに述べました。私はこれは大変重い発言であり、前川氏の発言の方に信ぴょう性を感じさせるに十分なものだったと思います。

 

すなわち、通常の役所での仕事のやり方を前提にすれば、そんなに遠くない過去における役所での事務次官に対する説明があったとすると、必ずその際の資料は、担当課に今でも残っているはずです。したがって、松野文科大臣として文書が確認できなかったと証明するには、,修瞭時に事務次官説明はなかったと証明するか、△修虜櫃忙箸錣譴進現颪亙未里發里任△辰燭半斂世垢襪、のどちらかをせざるを得ないのではないかと思います。

 

いずれにしても、前川氏は、「証人喚問にも応じる」とまで言っています。証人喚問を与党が拒否するとしたら、そのこと自体が「菅官房長官、松野文科大臣の方が嘘を言っている」ということを示すと思います。前川氏が嘘を言っているというのであれば、与党側は証人喚問を認め、その場ではっきりさせればよいだけのことですから。

 


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

意味なし、松野文科大臣記者会見

昨日の、加計学園関係の文書の存否に関する松野文科大臣の記者会見は全く説得力なし。

チョロチョロと省内調査をして、「そんなものはなかった」と結論ありきの内容で、評価にすら値しません。

関係職員にも聞き取りをしたと言いますが、ほんの数名。しかも、そこにも「総理官邸に都合の悪いことは言えない」といった、極めて分かりやすい「忖度」が働いたんだろうと、誰しも思います。

そんなことも意に介さず、しゃあしゃあと「なかった」という記者会見をさせる安倍総理の感覚にはア然とします。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

加計学園問題でも「忖度」か

加計学園に対する、国家戦略特区としての獣医学部新設は、「総理のご意向」で可能となったのか。

今朝の朝日新聞報道を受けて、今日この点は国会でも取り上げられました。政府側からは明らかな答弁は出てきませんが、今日の報道でもあった文部科学省で作ったと思われるペーパー、私も直接見ましたが、いかにも役所が作りそうなペーパーであり、そこには「総理のご意向」と明らかに書かれており、役所側の「忖度」が、強く推認されます。

今国会では、国家戦略特区法の改正が議論されています。国家戦略特区というものが、総理の意向を忖度したり、政治的な意図を反映したりと、恣意的な運用になっていないか、まさに加計学園問題の真相究明は、この法案を国会で通していいかどうかを判断する上での必須の要件だと思います。


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

「忖度」の真相解明に向けて

党の森友学園問題プロジェクトチームに、籠池氏本人に来てもらい、真相解明に向けたヒアリングを行いました。

国有地売却にかかる経緯について、適時に安倍総理夫人に報告していたとする籠池氏。真実がどこにあるのかは予断を許しませんが、本当に役所側で誰かの意向を「忖度」することがあったのか、それが売却価格の値引きにつながったのか、曖昧なままに終わらせるわけにはいきません。

なぜなら、これをうやむやにしてしまうと、あたかも「忖度」を黙認したかのようになるのではないかという懸念があるからです。

権力に近いところにいれば、こっそりと得なことがある。そんな不公正な社会であってはなりません。したがって、必ず真相解明はしなければなりません。

 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

籠池氏に聞く

森友学園への国有地払い下げの問題については、なぜ値引きがなされたのか、という根本の問題についてはまだ十分な説明がなされていません。財務省において資料が廃棄されたとされているところに大きな問題があり、真相の解明が進んでいません。

我が党の森友学園問題プロジェクトチームにおいて、明日籠池さん本人に来てもらって、真相の解明を私たちなりに進めていきたいと思います。

どこに真実があるのか、誰が正しいことを言っていて、誰がそうではないのか、私たちとして何がしかの予断を持っているわけではありません。ただ、真相の解明に向けてできることを全てやっていく、ということです。


 ☆ クリックして、応援して下さい!↓↓↓→→→ にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
記事検索
月別
ギャラリー
  • 地方自治体議員の皆さんの頑張りに応えるために
  • 第一回民進党定期大会
  • 遠慮気味の安倍総理
  • 衆議院本会議で代表質問に立つ
大串博志後援会事務所
〒849-0303 佐賀県
小城市牛津町牛津127−1
民主党佐賀県第2区総支部
Tel:0952-66-5776
Fax:0952-66-5778
mail: mail@oogushi.com

お気軽にお立ち寄りください!

大串ひろしを支援してくれるボランティアやサポーター募集中です!詳しくは上記事務所まで!
livedoor プロフィール
Twitter
Facebook
BLOG RANKING
Mixi
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ