江田五月元参議院議長のご訃報に接し、心から哀悼の誠を捧げさせて頂きます。

私が政治家を志す中で、江田先生は平和と人権を守り抜く政治の中心に、比べようのない存在感をはなっていらっしゃいました。

頭脳明晰の度合いは私たちの想像を遥かに超えるものだったと思いますが、それを感じさせない物腰の柔らかさで、私たち後輩議員を常にあたたかくご指導下さいました。

その上、自民党一極体制の政治から、二大政党制への大きな胎動を作り出す、政局の中心にも常にいらっしゃった先生でした。

私にとって仰ぎ見るような高い存在であった江田先生のご逝去は、痛恨の極みです。

先生のご遺志をしっかり受け継ぎながら、立憲民主党をさらにみんなで高めていくことを、江田先生に改めて誓います。

江田先生のご冥福を、心から念じ申し上げます。