今日、東京の新規感染者数は2848人。過去最多を一気に更新しました。それにも関わらず、菅政権においては、有効なコロナ対策が打てず、手詰まり感が著しい状況です。

「国民の皆さんにおかれましては、不要不急の外出は避け、オリンピック・パラリンピックはテレビ等で観戦をしてほしい」

今日記者会見で菅総理が述べたこの言葉が、現在の菅政権のコロナ対策の問題点を象徴的に表しているように思います。

すなわち、菅総理が東京大会を強く推進する中で、国民に「不要不急の外出を避け」と言っても、全く説得力を持たないということです。

なぜ菅総理はこのことに気づかないのか。あるいは気づいていてもあえて無視しているのか。

不可思議ですらあります。