地元で、有明海沿岸道路、芦刈南〜福富間の開通式が行われ、参加してきました。

この区間には、六角川の下流を横断する大きな橋、「六角川大橋」も含まれていて、今日はその橋の渡り初めも行われました。(その模様を、私のTwitterで動画でアップしましたのでご覧下さい)

六角川を渡るには、住之江橋。これまではそれが定番でした。昭和30年にできた橋です。私の父などが若い頃には、まだこの橋はなく、住之江の渡し船で六角川を渡っていたそうです。橋が完成した時には、立派なものができたものだと驚いたそうです。

その住之江橋も今や、橋梁幅が狭く、渋滞を発生させています。そこに60数年ぶりにできた新しい橋、六角川大橋です。

地元の皆さんが少しでも安全に、かつ暮らしやすくなるように、この橋が利用されることを願っています。
164E215B-606B-48AF-97A6-6A46DEDC54A9
89C03587-AEBD-48E7-A2B4-E2A09B08BA63