今日は、連合佐賀南部地協、そして多久市と太良町大浦での国政報告会でした。

コロナ対策の現状についてが主な報告事項なのですが、首都圏等における感染拡大の状況を、遠く離れた佐賀の地でも皆さんが大変強い関心を持って見守っていらっしゃる様子が伝わってきます。

加えて、大浦では、諫早湾干拓開門問題についての私の最近の取り組みについて報告しました。佐賀県で、最も諫早湾干拓に近いところに位置する大浦地区。

私も国会議員になってまる16年間、この大浦地区の皆さんと一心同体となって、開門に向けて戦ってきたと言っても過言ではありません。私の言いたいことを全て、語らずともわかってもらっているような、同胞の感覚です。

皆さんとともに、さらに開門に向けて戦っていく決意を新たにしました。

7059220C-003E-4ED7-9CA1-7707F8D540A7