菅総理は、G7会合で、東京五輪・パラリンピック開催について、支持が表明されるよう各国に働きかけるのでしょう。

その際、菅総理は各国に何と言って働きかけるのか。

例えば日本のワクチン接種が他国に比べて大きく遅れているのは周知に事実。そのために、日本への渡航は控えるべきという各国の判断があるのだと思います。

そんな中で、菅総理は、党首討論の際に言ったように、「1日100万回」のワクチン接種を行なっているから東京五輪・パラリンピック開催は大丈夫、と言って説得するのでしょうか。

根拠のない数字です。担当の河野大臣ですら、現在のワクチン接種能力が1日100万回に至っていないことを認めています。

菅総理が根拠のない楽観論に基づいてG7に対して説明したとしたら、その結果の各国からの支持表明も全く意味を持たないでしょう。

菅総理の言葉に注目しています。