5連休の初日、東京での用務にて在京。その合間で引き続きオンラインでの国政報告会を開催。

オンラインで有権者の皆さんに私の思いを伝え、あるいは意見交換を行う手段はいくつかのツールがあります。

今日の国政報告はzoomを使ったもの。これであれば、人数はそんなに多くはできませんが(できないことはありませんが)、双方向でのリアルな意見交換が可能です。しかし、Zoomのアプリをインストールしたり、それを使うことのハードルがそれなりにあります。

そのような手間を省いて、より簡単にこちらの活動報告するには、やはりYouTubeが有効だと思います。私も公式チャンネルを開設して、折に触れ動画の形で皆さんに発信しています。(ぜひ私の公式チャンネルのチャンネル登録、よろしくお願いします!)この方法は、オープンにかつ、繰り返し多くの皆さんに見てもらえます。しかし双方向の意見交換にはなりません。

さらに手軽にオンラインで意見交換する方法として、各秘書さんのスマホで、LINEのビデオ通話機能を使って、その場その場で支援者の皆さんとつなげてもらって、お互いの顔を見ながらお話しをさせてもらっています(これを「リモートひろし」と呼んでいます)。これは大変手軽に、いつどこにいても、佐賀の有権者の皆さんと対面の雰囲気でお話しできるメリットがあります(その分、私はいつ何時「リモートひろし」がかかってかもしれず、それなりの緊張感があります)。しかし、大人数には使いにくいですし、長時間の対話には向きません。

このように色々なオンラインの手段を、それぞれの長所、短所を組み合わせながら活動しています。

ツールの進化とともに、私たちの活動もアップグレードしていきたいと思います。
B0445A03-0226-4B44-90D8-E79196427929