衆議院憲法審査会について、連休明けの6日に開催することとなっています。

与党はここで国民投票法改正案について与党が中心となって提出している、いわゆる「7項目案」を採決したいという姿勢です。

これに対して、立憲民主党側としては、私たちが同時並行的に議論を求めていたCM規制などについて議論を進め、3年をめどに法制上の措置を講じることを提案しています。

与党側が「憲法について議論を進めるべきだ」と言ってきていたことに対して、十分建設的な提案をしたつもりです。議論をしよう、という内容ですから。

連休前のワーキングデーとしては今日が最終日でした。与党側からの明確な回答は今のところありません。

連休が明けた6日。与党側からはどのような返事があるのか。前向きかつ建設的な回答があることを期待しています。