今朝は、呼子の朝市を歩いてまわりました。

出店を出して、名物のイカなどを売っている皆さんに話しを聞くと、新型コロナの影響で、客足が戻っておらず大変厳しい状況が続いていると、異口同音に語っていらっしゃいました。

新型コロナの影響は、緊急事態宣言やまん延防止措置が出されている、首都圏や関西圏などの大都市圏に限るものでは全くありません。

呼子をはじめとする各地の地方部でも深刻な影響が出ています。

これらに対する政府の支援策としては、地方創生臨時交付金による自治体を通しての支援によるものが中心で、とても十分なものとは言えません。

「経済を回す」ことを重視しているはずの菅総理なのに、一貫してこのように支援策については極めて不十分なまま放置しているのはなぜなのか。

実態を正しく把握できていないのか、把握はしているけれどあえて支援していないのか、私には全く理解できません。
 B9E76F06-B253-4742-B6EF-975397F42AD1