今日、来年度予算案が参議院本会議で可決され、成立しました。

この予算、このコロナ禍の中であるにもかかわらず、予備費の5兆円以外は、コロナ対策予算が全く盛り込まれていないことが、大きな問題点です。

このままでは、コロナの感染状況が増えてきたとしたら、新年度になってすぐに、補正予算案を組まなければならなくなるのではないか。

予算がなければ国は施策を打てません。予算は施策の基本です。コロナ対策をしっかりやろうとしているのか、そうではないのか。菅政権のスタンスが全く不明確です。

【関連動画】本予算案が衆議院を通過。しかし新型コロナ対策が全く措置されていない内容で大問題。経済と感染防止の間で迷走する菅政権。緊急事態宣言解除…