新型コロナウイルスの感染拡大で生活が厳しい状態になったひとり親世帯へ支援にとどまらず、ひとり親世帯でなくとも、子育ての中で大変厳しい状況に直面している世帯に対しても支援を行うべきだ。私たち野党側はそのように主張し、1月末には既に法律案を提出して、政府に対して迫ってきました。

今日、菅政権は、ひとり親世帯でなくとも、厳しい状況に直面する低所得の子育て世帯に対して給付を行う方針を発表しました。

このように、新型コロナウイルスを受けての対応として、私たち野党が先行して提案を行なったことに対して、政府が後からそれを取り入れてきた例は、これに限らず、かなり多くあります。

「野党は批判ばっかり」などと報道等で言われることがありますが、とんでもありません。現実はこうです。これからも自信を持って、新型コロナ対策にしても、それ以外についても、政府に対して提案し迫っていきたいと思います。