新型コロナウイルスの感染状況等を確認するために野党ヒアリングを開催しました。

特に問題となったのは、Gotoトラベルの取り扱い。感染拡大が続く中で、Gotoトラベルをどうするべきかという点です。

北海道においては、警戒段階を引き上げ、札幌とその他の地域との往来の制限をしていこうという方向が見えてきました。そのような中で、国の方は変わらずGotoトラベルを続けていいのかということです。

これからさらに感染拡大が続くようであれば、Gotoトラベルのあり方も見直すべきではないでしょうか。

これまで野党側から繰り返し提言してきているように、同じく予算を使うのであれば、直接観光業界、運輸業界、飲食業界を支援する方向で使ったらどうかと。そうすれば、業界を支援しながらも、感染拡大をあおることは避けられます。

菅内閣は、今のところGotoトラベルを見直す考えはないようですが、いずれかの段階で見直しの政治決断が必要になるのではないでしょうか。