この四連休、地元の皆さんから、立憲民主党と国民民主党の合流の件について、「どうなっているの、うまくいくの?」と問われます。

私は成就すると確信しています、と答えています。

立憲民主党から国民民主党に提案した合流の申し入れ項目に対して、国民民主党から返ってきた内容は「党名を民主的な方法で決めるべき」ということ。

「民主的な方法」とは何であるか、投票にするのか、といったことに注目が集まっていますが、いずれにしても国民民主党からの返答は「民主的な方法」ということ。

ここまで来れば、これは知恵の出し方次第で乗り越えられるはずです。「民主的な方法」ということ以上に、後付けで条件を付け加えなければ。