#検察庁法改正案に抗議します

400万近い抗議のツイートが、瞬く間に寄せられました。

国民の皆さんが、黒川東京高検検事長の定年延長という異例の人事に深い懸念を持っていらっしゃることが、改めて明らかになりました。安倍総理による検察人事の私物化。あってはならないことだと、今年2月の予算委員会の時からも、私たち野党は訴え続けてきました。

今、政府与党は検察庁法の改正という形で、この検察官の定年延長を正当化しようとしています。あたかもコロナ禍に隠れてこっそり、という魂胆が見え隠れします。

国家公務員及び地方公務員の定年延長ということ自体は時代の変化の中で、然るべきことだと思います。しかし、それに抱き合わせで検察官の定年延長まで、どさくさ紛れで通していこうという狙いは言語道断です。