岡江久美子さんが、新型コロナウイルス肺炎のために亡くなられたことは大変ショックでした。心からご冥福をお祈りしたいと思います。

4月3日に発熱、症状が急速に悪化して6日に緊急入院、その後帰らぬ人となられました。

埼玉県では、軽症として自宅療養されていた方で急に悪化して自宅で亡くなられていたケースが、昨日に続き今日で2例目が確認されました。

急速に悪化する可能性のあるウイルスです。

ですから、これまで言われていたように、検査を絞らないでたくさん、しかしも早く行うこと、そして、軽症者の療養は自宅ではなく、医師が常駐するホテル等とすること。

これらは以前から言われていたことです。それができていなかったことで、命が失われていると言わざるを得ません。

とにかくスピード。政府の対応に求められるのは、ひとえにこのことです。