緊急事態宣言が、今日発令されました。

遅きに失した感がありますが、これによって感染拡大が抑制されることを切に期待します。

一方でそのためには、外出、行動、事業活動などについて自粛、休止を求められた個人、法人等に対して、それによって生じる損失をきちんと政府が補償することが極めて重要です。もしそれが十分でなければ、結局「自粛しないでおこう」、「休止しないでおこう」となります。効果が出ません。

だからこそ私たちは、緊急事態宣言と休業補償はセットだと言い続けてきました。

残念ながら今日発表された緊急経済対策の内容を見ると、それだけしっかりした
損失補償が盛り込まれているとは言えません。

緊急経済対策を実施するための補正予算案の審議など、私たちとしても必要な協力は行っていくつもりです。

であるからこそ、私たちが重要と思う論点はこれからもしっかり主張していきます。