安倍総理が昨夜突然発表した、布マスク2枚配布プランに対して、疑問の声が上がっています。

思うに、感染拡大防止ということであれば、今やらなければならないのは、布マスクの配布より、爆発的感染拡大に備えて、医療提供体制を超特急で強化することです。それは明らか。

今日衆議院本会議で、新型コロナウイルス問題についての質疑が行われましたが、医療提供体制の強化に関しては、安倍総理からは相変わらずの紋切り型の答弁しか返ってきませんでした。

爆発的感染拡大に備え、例えば軽症者ならこの施設、重症者ならその程度に応じてこのような医療施設と、あらかじめ十分な数を揃えて準備することが、今まずやらなければならないこと。もちろんあわせて、医療従事者を守るための、防護服、マスク、そして肝心の人工呼吸器などを含めた医療機器の調達も含めて。

この面でかなり危機感のない対応しか今はとられていません。これこそ「危機的」なことです。