東京都の新型コロナウイルスの感染拡大がどこまでいくか。

その点で検査数が注目されていますが、現在の東京の1日あたりの検査可能件数は220件。東京都によると来年度予算において340件まで拡大する予定とのこと。これに民間検査がどの程度加わるか。人口比でみてこれで十分とはとても思えません。

政府は、国立感染研修所なども含めて、国の持つ能力を含めてバックアップすると言いますが、それだけでどれだけ増やせるかも疑問です。

また、これだけの検査可能数がありながら、これまで実際の1日当たりの検査件数はこれに大きく及んでいないのが実情でした。

さて、東京は「感染爆発の重要局面」などと言われていますが、この検査件数では、感染が爆発的に広がっていることすら分からないのではないかという、信じられないような疑問が湧きます。

政府に尋ねても、東京都の件に関しては、自治体のことなので把握しきれていないと言います。これで本当にいいのか。