小池都知事が新型コロナウイルスに関して、「感染爆発の重大局面」にあると訴えました。

確かに、このところの東京の発症者数の急増はかなり懸念されます。

全世界的に見ても、ニューヨークをはじめ、人口密度の高い大都市部での大流行が現実としてあります。したがって、東京も決して例外とは考えられません。

先週末には、「自粛疲れ」が見られたか、等との報道が相次ぐような各地での人出でした。

状況の厳しさは継続しています。東京でも一人ひとりが感染拡大防止にできることを、しっかりやっていかなければなりません。