先週末、米国の中央銀行、FRBが事実上のゼロ金利政策を打ち出しました。そして今日、日本銀行も臨時の政策決定会合を開催し、ETF(上場投資信託)の購入額を12兆円に倍増する決定を行ないました。

しかし、それを受けての今日の東京株式市場は大幅な「下げ」。

新型コロナウイルスを受けた経済への影響は、金融面だけの対応では、マーケットの不安心理を払拭できないことが明らかになりました。

経済の現場で、収入が急減少する事業主、個人があふれてきています。それに対する直接的な対策が重要です。

安倍総理は今日の参議院予算委員会で、そのための対策を「今週中にまとめる」と述べました。

十分な規模、内容の対策が出て来るのか。注視したいと思いますし、できれば私たち野党側からも必要と思われる政策を要請していきたいと思います。