新型コロナウイルスに関して、安倍総理が今日夕刻、記者会見を行ないました。

何が語られるのかと思っていましたが、ポイントは、昨日特別措置法改正案が成立したが、それによって可能となる「緊急事態宣言」を、原時点で発令するということではない、ということだけだったかと思います。

それ以外は10日に発表された第二弾の緊急対策の内容をなぞる形での説明で、目新しいことはありませんでした。

その一方で、事態は大きく動いています。国内でも感染者の増加が続き、また海外でも欧州を中心に、あるいは米国でも感染が急拡大しています。

さらに、経済に与える影響の甚大さは日に日にその深刻度を増しています。リーマンションショックの時以上だという声も出ています。

しかし、この面での具体策はありませんでした。スピード感を欠いています。