新型コロナウイルス対策について、安倍総理が記者会見を行いました。

一昨日、安倍総理が突然発表した、春休みまでの小中高等の一斉休校要請。唐突な発表であり社会的な混乱が懸念されますので、これに対する具体的な対応策が述べられるのかと思っていましたが、結果としては、新味に乏しい会見であったと思います。相変わらず具体性を欠きました。

その中で、新型コロナウイルスに対応するための新規立法を行う考えに触れ。野党にも協力を求める、としました。

もちろん、私たち野党としても、ウイルスの蔓延をくい止めるために、出来る限りの協力は惜しみません。

もともと私たちからは、かなり早い段階から、2009年の新型インフルエンザの時に作った特別措置法が使えるのではないか、これをもってより強力な措置をとるべきではないかと提案してきました。

その提案は、政府からは受け入れられませんでしたが、これがその時に使われていればもっと早期に有効な手を打てていたのではないかと思います。

しかし、時間は戻りません。政府が新規立法をするということであれば、それは協力していきたいと思います。