衆議院予算委員会基本的質疑の2日目、今日も新型コロナウイルス問題が話題となりました。

我が会派からも政府の取り組みについて質しましたが、横浜港に入港しようとしている大型クルーズ船の中の乗客乗員への対応については、やや曖昧さが残った感がありました。

これについて厚労大臣は、乗員乗客に対する問診等の検疫の結果を受けて対応をとるということでしたが、具体性を欠きました。

そんな中、先ほどこのクルーズ船の乗員乗客の中で新型コロナウイルスの陽性反応を示した人がいたとの報道が飛び込んできました。

大きな状況の変化です。これについて政府としてどう対応するのか、明日の予算委員会できちんと確認しなければならない論点です。