明日から衆議院予算委員会は基本的質疑が3日間続きます。

一方で新型コロナウイルスの拡大の勢いは世界でも、そして日本でも衰えません。

そこで、今日私たち野党側から、全閣僚出席が前提の基本的質疑ではありますが、特に質問通告がない限りは厚生労働大臣は委員会を離れて、ウイルス対策に専念してもらって結構という提案をしました。

予算委員会で取り上げるべき案件は、日々大きく変わっていくことがままあります。予算委員会も柔軟に対応するべき時という、私たちの判断です。