いよいよ明日月曜日から、国会は衆議院予算委員会に舞台を移します。野党側の理事として、安倍政権に対して緊張感のある論戦を挑んでいけるよう、戦略を練り、態勢を作っていきたいと思います。

明日は私も質疑に立ちます。午後2時22分から3時8分までの46分間です。(NHKテレビ・ラジオでの中継あり)

河井前法務大臣をはじめ「政治とカネ」をめぐる閣僚の辞任に対する、安倍総理の責任問題や、カジノ・IR汚職を受けて、カジノを日本に持ち込むことの、そもそもの問題点等をしっかり指摘していきたいと思います。

いつも口では「説明責任を果たす」「丁寧に説明する」などと言い、その場しのぎに走る安倍総理。本当にきちんと説明責任を果たす覚悟があるのか、迫っていきたいと思います。