中国、武漢から広がりを見せている新型肺炎は、本当に心配されます。

中国当局も封じ込めにかなり力を入れてきているようですが、どの程度正確な情報が伝わっているかなどを含めて、不透明感があります。

日本としても、水際でのチェック体制が鍵です。中国の春節を迎え、特に人の移動が増える時期なので、最大限の警戒レベルでの対応が必要です。

場合によっては、国会でも議論をしていかなければなりません。