いよいよ明日から、通常国会が開幕です。6月17日までの150日間。

今回私は、衆議院予算委員会の理事、また農林水産委員会委員として臨みます。

予算委員会は、冒頭国会の最前線。この国会で何がどう議論されていくか、国会全体のトーンを決めます。

安倍政権がいよいよ一強独走のおごり、ゆるみを醜く露呈する中、国民の皆さんの問題意識を受け止めて、的確な議論を行なっていかなければなりません。

予算委員会理事として、どのようなテーマを、どの質疑者に、どのタイミングで、どう議論するよう持っていくのか、その手腕が問われますので、責任の重さを痛感します。

補正予算案・本予算案の問題点はもとより、桜を見る会、カジノ・IR、政治とカネで大臣を辞任した河井・菅原氏の任命責任問題、自衛隊の中東派遣等々……

予算委員会メンバー間の打ち合わせを綿密に行いながら、国民の皆さんが、そこが聞きたかった、と思われるような論戦を展開していきたいと思います。