第一回の、野党合同の「カジノ問題追及本部」ヒアリングを開催しました。

年末の秋元・元IR担当副大臣の逮捕に加えて、さらに多くの自民党議員をはじめとした議員が、中国企業からカネを受け取っていたのではないかという疑惑が広がってきている中でのヒアリングでした。

これだけ大きな問題となっている中で、私たちとしてはカジノ・IRの整備は予定通り行うべきではない、一旦立ち止まって考え直すべしというスタンスです。

しかし、今日も政府側からは「カジノ管理委員会は今日設置されます」と、何事も無かったかのごとき説明。

こちら側からは、カジノの問題点を長らく指摘してきてくださっている新里弁護士にも同席頂いて、まだまだ解決されていない、日本におけるカジノの問題点に関して指摘してもらいました。

この問題は、捜査もさらに進展していくでしょうし、さらに深めていかなければならないと思っています。本部長としてしっかり頑張ります。

195CC106-C7CF-4312-9B25-7B019133E763