問題となっている桜を見る会について、政府は、再来年から招待人数を半減させることを検討しているとの報道がありました。

そういう問題かと思います。

問題は、桜を見る会そのものというより、安倍総理があり得ないくらい度を超えて、自らの後援会に便宜を図って多人数を招待し、会そのものを「私物化」したことです。

この点の真相を、安倍総理に説明してもらい、何が問題で何を今後変えればよいのか、精査しなければ問題の本質は是正できません。