来年度の桜を見る会は、今日、突然中止に。安倍総理は「私の判断だ」と述べました。

ヤバイと思ったから止めた。その一言に尽きると思います。

安倍総理は国会において「私は参加者のとりまとめはしてない」と答弁しましたが、安倍総理の事務所が参加者をかなり広く募っていた実態が明らかになっています。まさに私物化。

私物化した桜を見る会を、まさに私物のように取り止めればいいというものではありません。安倍総理個人のパーティーではないのですから。

安倍総理事務所による、広範な参加募集、そして大がかりな「前夜祭」を含めて、安倍総理は極めて重い説明責任を負います。

法に抵触する可能性すらある事案ですから。