台風19号の被害は深い爪痕を日本列島に残しました。

それぞれの地域で最善を尽くしておられたと思いますが、いかんともし難い台風の勢力でした。

災害に強い国を作るために国土強靭化を進めていかなければなりません、それと同時に、近年の台風、大雨は明らかに地球温暖化の影響ではないでしょうか。この気候変動の問題にも、日本は本腰を入れて対応していかなければならない時に来ていると思います。

日本だけで解決できる問題ではありません。しかし、日本が積極的な役割を果たせば違いで出てくると思います。

今週火曜日から国会が再開しますが、明日上京し、火曜日からの国会のあり方も打ち合わせをします。国会も、まずは災害対応を第一にということで、与党の皆さんと打ち合わせをしたいと思います。