豚コレラの拡大が止まりません。最初の発生からすでに一年になります。

これまでは愛知や岐阜などを中心とした発生でしたが、有効な対策もとれないままついに養豚が盛んな関東圏に広がってきています。

ワクチン接種という手段に関しては、「清浄国」指定が無くなって、豚出荷に影響があるのではとの懸念があります。

しかし一方で、だからといってこのまま手をこまねいていれば、いずれ取り返しのつかないことになりかねないのではないかという危惧があります。

国として、何がしかの判断が必要なところに来ているのではないでしょうか。