会派問題について、今日枝野氏と玉木氏が会談。会談で結論は出ず、さらに持ち帰ってつめることになったと。

私も立憲民主党・無所属フォーラム会派の一員としてその過程を見守っています。

ある意味交渉ごとですから、その過程においては色々なことがあるでしょう。それは理解します。

大切なことは、必ず何らかの結果、成果を出すこと。これに尽きます。その観点から見守っていきたいと思います。