立憲民主党が投げかけた、会派合流の提案。

社会保障を立て直す国民会議は、昨日、「合流に向けたプロセスに入る」と意見集約しました。

さらには今日、国民民主党は「衆参での統一会派」という方向性を機関決定しました。

これらの返答が返ってくることを受けて、これからのプロセスが始まります。そのプロセスは、ここまでくれば、何としても結果を出していくべき類のものだと思います。

超えなければならないハードルはまだまだあります。しかし、いったんこのプロセスをスタートさせたからには、それぞれの立場のみんなが努力して、結果を出していかなければなりません。