長崎に原爆が投下されてから、今日で74年。多くの尊い命が犠牲となりました。

私の住む佐賀県は長崎県のお隣。子どもの頃から、長崎には何度も足を運び、原爆の悲惨さを伝える様々なものに触れてきました。被曝の被害に関する生々しい話も多く聞いてきました。原爆の恐ろしさ、その被害の悲惨さは、絶対に忘れてはならないし、将来に向けて記憶を風化させてはなりません。

安倍政権は、核兵器禁止条約について署名・批准していませんが、今日、田上長崎市長は「一刻も早く」と強い言葉でこれを求めました。

安倍総理は、「核保有国と核非保有国との橋渡しに努める」と繰り返しますが、真剣みを感じさせません。

原爆被害の実相、これを語れるのは日本しかありません。その覚悟が安倍総理にはあるのでしょうか。