立憲民主党から国民民主党などに呼びかけた会派統一。

これについて、国民民主党は今週土曜日に両院議員総会などを開いて、党内の意思決定手続きを経る構え。

これまで立憲民主党は、党と党との間で会派や合流等の話し合いをするこはないと、否定してきました。しかし、今回の呼びかけは、立憲民主党から国民民主党などの「党」に対するものであって、したがって、私たち「無所属の会」のメンバーが、今年の1月に、政治家個人として判断して立憲民主党の会派に加わった時とは異なります。

新たな局面であり、野党にとって重要な局面となります。

これまで野党の大きな塊を作るべしという思いで取り組んできた、私たち「無所属フォーラム」の者としても心して取り組まなければならない局面です。

一致団結して、これまでにも増して積極的に、局面を動かし流れを作れるよう、動いていく準備をしています。