1929年の世界大恐慌への対応として、世界各国が「ブロック経済」化に走り、具体的には関税の引き上げ、さらには通貨切り下げ競争が展開され、それが結果的には第二次世界大戦につながった……

私たちがよく知る過去の歴史です。

その歴史がまさに今繰り返されようとしているのではないかという危惧すら覚えます。トランプ大統領の動きは大きな懸念要因です。

中国との関税戦争を始めました。さらには米国の中央銀行、FRBにまで圧力をかけて金融緩和、すなわち通貨の切り下げを主導しようとしています。

トランプ大統領には、歴史に学んで欲しい、と強く思います。