参院選後の臨時国会の開会日でした。

全国の注目は、れいわ新選組の初当選の議員の皆さんがどのように国会に登院され、議決、議論に参加されていくかということ。

国会における、本当の意味でのバリアフリーが真剣に問われるようになってきたことは、私は価値のあることだと思います。

一方で私たちとしては、分散した状況にある野党に関して、どのようにして力を集結していくかという、根本的な問題があります。

まずは私たちとしては、この根本的な問題に、地道ではあるけれど、真摯に取り組む必要があります。