国民民主党で、参議院を中心に日本維新の会との統一会派を組むべしとの声が出ていると聞きますが、心配しています。

参院選では、1人区において5党派で野党統一候補を立てて戦いました。野党が少しでもまとまっていく道筋を追っていく中で、選挙直後に全く違うところと組むというのは、逆向きです。

私としては今後、野党第一党たる立憲民主党にも、これまでのスタンスを修正してでもさらに前向きに野党をまとめていく姿勢をとるべきと進言し、促進していきたいと思っています。

国民民主党ともこの流れの中で進めていきたいと思います。

れいわとか、N国とか、今回の選挙で注目を集めることとなった勢力はありますが、私たちとしては私たちの基本的な足場を地道に固めることが大事です。