小泉進次郎氏は、「私は忖度しない」と言うけれど。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190714-07140943-nksports-soci

忖度しないと言いながら、失敗は誰でもあると言って、塚田氏を応援していること自体、安倍政権に対する忖度なのではないかと私は感じます。

そもそも、進次郎氏が、「私は忖度しない」というのは本当か。

であれば、昨年9月の自民党総裁選の際、なぜ進次郎氏は総裁選のその日に「石破氏に投票」と言ったのか。

真に、石破氏に勝って欲しいということであれば、もっと早くから言っていれば戦局は変わっていたのではないか。つまり、進次郎氏は、安倍総理に「忖度」したのではないか、とみんな感じたと思います。

忖度は、官僚の世界だけではなく、自民党内にも深く根付いてしまっていると感じます。