大阪にてG20サミットが開催されています。

この多国間会合において注目されるのは、米中の貿易摩擦の根源となっている、特に米国の保護主義的な姿勢に対して、国際社会として明確なNOというメッセージを出せるかということ。

最近のG20をはじめとする多国間会合においては、トランプ大統領に押し切られてきたという感じがします。

それに対して、安倍総理が議長役として、トランプ大統領に対して言うべきことを言う、という会議としていけるのか。これが鍵です。