「戦争をしないとどうしようもなくないですか」

北方領土を戦争で取り返すべきというのか。丸山穂高議員の発言は、不戦を誓った我が国の国会議員としてはあるまじきものです。

野党はまとまって、丸山議員の辞職勧告決議案を衆議院に提出しました。

その前に自民党にも共同提出を呼びかけました。ところが自民党からは決議案を修正する意見を述べたいと。よくよく確認してみると、辞職勧告決議案というタイトルも修正したいということでした。すなわち、自民党は辞職勧告決議案ではないものを出したいと考えていると判断し、野党だけでの提出となりました。

自民党は丸山氏の発言を容認する部分があるということでしょうか。