安倍総理が、「条件をつけず」日朝首脳会談に応じる、と。

これは一体何を意味するのでしょうか。拉致問題に関する進展は、北朝鮮と向き合う際の前提だったはず。それをなしで良いというのは、菅長官が「方針転換ではない」といかに言おうとも、方針転換以外の何物でもありません。

拉致問題以外でも、核・ミサイル問題について何がしかのメリットがあるのでしょうか。

方針転換するに値する何がしかの確たるものがあるのなら別ですが、そうでもないのであれば、何の意味があるのか。訝しく思います。