昨日の消費税率引上げ延期に関する萩生田発言についてもう一言。

昨日萩生田氏は、「6月の日銀短観を見て」と言いました。これは7月に発表されるものです。

しかし、その前にも、日銀短観以外に政府から発表されるもので、景気の現状、先行きを示す指標等は色々あります。

例えば、月例経済報告、景気動向指数。どちらも政府によって毎月発表されるもので、まさに景気動向を表すもの。

さらには、5月には1〜3月のQE(経済成長率の速報値)が発表されます。これも非常に注目されるものです。

これだけ政府による色々な指標の発表がある中で、なぜ「6月の日銀短観」だったのかなと、これは不思議なままです。